読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅうを比較に比較し「厳選」した1つの商品~!モーリス・センダック

読んでると他の絵本とはちょっと変わった感覚になるようなところかな。子どもが通っている保育園にもあり、先生によんでもらっているようで内容は覚えていますが。子供の絵本として、見て心に何か残るような本を探していました。

下記の商品です♪

2017年03月28日 ランキング上位商品↑

かいじゅう モーリス・センダックかいじゅうたちのいるところ [ モーリス・センダック ]

詳しくはこちら b y 楽 天

子供にとってはとても魅力的な絵本の様です。絵は上品とは言えませんが!見慣れるとそれなりに味のある絵です。絵もさることながら!文章もすばらしいとわかったのは!実際読み聞かせを何回もしてから。この他、何冊か選んで送りました。映画化ということで気になって購入。15年ぶりに出産し!イタズラな息子が産まれたので読んであげようと思って購入(笑) 外国のとある育児書には!癇癪を起す子供が一番好きな本はコレと学者さんのおススメ本のひとつとして紹介してありました。本のお話的にも外国の絵本って感じですね。。孫にはまだ早いのですが、捨ててしまった責任をとって(笑)購入しました。定番の定番です🎵ようやく孫にも送れると思って!嬉しいです。また映画になるということも併せて書いてありましたので・・。絵本の構成は、子供の動きに合わせてあるということですが、子供の心の反応を楽しみにしています。息子が結婚して男の子が生まれ!この絵本の事が話題になり自分が読んだ絵本を読ませたかったのにと言われてしまいました。子供にも読んであげたいと思いましたので・・・。子どもは気に入ってるようです。冒険ものとかに興味出てきたら、また読むと思います。3歳の子供達はこの絵本を大変気に入っており!お話の中で主人公の少年マックスが怪獣達と「かいじゅうおどり」を踊るシーンを思い出しては!自分達も「かいじゅうおどり」を創作して楽しそげに踊っています。子供と映画を見にって!感動したので絵本も欲しいというので購入。20世紀最高の絵本と言われているそうですが、そこまで言われるのがなぜなのか、私には良くわかりませんでした。癇癪を起してもいいんだとこの本は安心するのだそうです。確かに面白いのですが、絵かな?惹きつけるものはあると思います。ただ!少し絵が怖いので娘が気に入ってくれるかは微妙なところですね。通常!出産祝いは楽天の子供カテゴリーでランキング1位から見て決めそうなので!かぶるかもしれない・・と思い!あと!2・3年で使える将来を考えた「本」をプレゼントしました。センダックの大ファンです。ただ!残念なのが!大昔は楽天BOOKSは無料で日時指定が出来たのに現在は出来ません。先に英語版を購入しましたが、子供が日本語版も欲しがったので購入しました。息子は!じっと見てはいましたが!繰り返し持ってくる程ではありません。2歳の息子に!かいじゅうとか好きそうだなと思って購入しました。注文からの発送が早く、頼んで三日程度で届きました。子供も気に入ったみたいです。絵が細かくステキ?かなと思いました。まだこの本の良さは分かる程ではないので、もう少し大きくなった少年の息子が、好きな本のひとつにしてくれたらいいなと思います。絵本は万国共通だなと思います。沢山のお友達がいる彼女への出産のプレゼント。本屋さん何ヶ所も売り切れで、ネット購入。たまにはこういうのも良いかもしれません。この絵本に最初に出会ったのは十年前。まだ2歳になりたての子にはわからないようですので、もう少ししてから読み聞かせたいと思っています。買って損はないと思います。書店でオバマ大統領が読み聞かせたと書いてあったので即購入しました。別のサイトでの購入者様達のレビューが高評価だったことと、自分も幼い頃に読んでいていまだに記憶に残っていた希少な絵本だったのでこれに決めました。中々、高い本は自分では買えないので、こういう時に高い本たちをプレゼントすると、子供以上に、親の方が尚更、喜ぶでしょうネ★映画はイマイチでしたが、この本は高校生になった娘も子供のころ大好きでした。かいじゅうたちと少年マックスの出会いのシーンや別れのシーンではマックスが子供だからできる行動だな〜となんだか妙に大人になった自分は納得してしまいました。映画も封切りになりましたが、DVDが出るまで待つつもりです。絵が素敵です。世界中で!日本でもほぼ全国の図書館でオススメの絵本として紹介されている!この本。息子が好きだった絵本です。2年前断捨離?絵本は宮沢賢治のを残して資源ごみへ出しました。その時に感想を聞いてみたいです。当時付き合っていた彼(今の旦那)が、書店で「なんだ、この本?キモイケド、おもしろいわ」といって、見せてくれたのがきっかけでした。そして!結婚・出産し!こどもに読み聞かせることになったのですが!こどもが(2歳半ぐらいから読ませて)!文章をそらで言えるようになったのは驚きでした。絵は若干グロテスクですが、色使いがきれいな絵本です。本屋では乗り物、食べ物、動物などありきたりの絵本や、何となく童心のない大人の目線で書いた絵本が多く、ネットで探してこの本にたどりつきました。・・しかし!本のプレゼントはオススメです。特に少年マックスとかいじゅうたちの楽しそうに遊んでいる絵柄が大好きです。また、他のサイトでの本の販売も昔は事細かく指定出来たのに現在は追加料金を支払わないと出来なくなったのでとても残念です。子供には文字数も適当ですし、幼少の子には絶対お勧めです。すぐ届いて嬉しかったです!子どものリクエストで購入。文章よりも!絵のほうに魅力があるようです。想像力を鍛えられる本ではないでしょうか、一歳になる娘のクリスマスプレゼントに購入しました。多くを語らないところかな。この他!他の友人達にも本のプレゼントをしましたが!現在!その子供達も1・2・3歳になった今!楽しく使っています。